It's a wonderful life !

日常のつぶやきや、病気のことを語ります

Sniper Ghost Warrior 2をクリアしました

Sniper Ghost Warrior 2のコレクターズエディションが、Steamのセールで239円だったので購入。

f:id:ta9mi3:20210221163228p:plain

基本的に1本道で、誰かの後について行って

「殺れ」
「はい」

という感じで敵を撃つというゲームでした。

一人で移動する場合でも、向かうべき方向が画面に表示されているので、それに従って移動するだけ。まあ、オープンワールドではない昔のゲームなので、そんなもんだろうと。

言語を日本語設定にしていましたが、字幕をONにするのを忘れていた(というか字幕の設定があることをクリアするまで気が付かなかった)んですよね。「きっとこんな会話をしてるんだろうなぁ」と想像は付くものの、イベントシーンがさっぱり分からずでした。

まあ、それでも指示に従って移動すれば何の問題もありません。

「殺れ」
「はい」

お手軽に狙撃を楽しみたい方は、セールの時に買うと良いかと思います。

そうそう、狙撃したところ、倒した相手がこんな目をしてきて怖かったです。

f:id:ta9mi3:20210221164237j:plain:w640

こっち見ないでー。

「ぷよぷよプログラミング」に手を出してみました

日経ソフトウエアの付録に「ぷよぷよプログラミング」が付いていたので、書店にて買ってきました。

f:id:ta9mi3:20210207162841j:plain:w320

f:id:ta9mi3:20210207162924j:plain:w320

ぷよぷよプログラミング」とは、セガぷよぷよを題材にしたプログラミング教育なんですが、詳しいことは公式サイトでご確認ください。

puyo.sega.jp

で、先ほど始めたのですが、これ、公式サイトに載っているものと同じなんですね。スタイルシート、ぷよの画像などは公式サイトに登録しないと手に入らなそうなので、なんか興を削がれた気持ちになりました。

とはいえ、「画像が無いだけだし、動くんじゃないかなー」ということで、画像は自分で適当に作り、試しにコードを入力してみることに。まだ全部ではないのですが、上から降ってきたものが積まれていく動作までは確認できました。

f:id:ta9mi3:20210207164529p:plain:w320
(まだ何の操作もできず、積まれていくのを見守ることしかできません)

雑誌の方にコードの解説がちょっとだけ載っているので、お勉強には良いかもしれません。物足りない感はけっこうありますが、プログラミング教育の題材としては良さそうな感じですね。

音楽やら効果音やらも無いので完成した後はそのあたりを改造してみると良いのではないかなーと思いました。落ち物パズル以外のゲームを作ってみるとかもいいですね。

本日借りてきた本

予約していた本が入ったという連絡がきたので、図書館まで行ってきました。

その1 「戦争と読書」

f:id:ta9mi3:20201219160518p:plain:w240

水木しげるの本はけっこう読んでるけど、これは読んだことが無かったので。


その2 「逃亡日記」

f:id:ta9mi3:20201219160829p:plain:w240

失踪日記、アル中病棟は持っているのでその流れで。今振り返ってみると、なんで失踪日記を買ったのかよくわからなかったりします。逃げたかったのかな? そうかもしれない。


その3 「水木しげるラバウル戦記」

f:id:ta9mi3:20201219161429p:plain:w240

これは予約していなかったんだけど、本を受け取った後に図書館の中をウロウロしていたら見つけたんですよね。なんか呼ばれた気がしたので借りてきました。


読むのが遅いので、返却期限に間に合うように頑張って読まないと……。

「語彙力を鍛える」という本を読みました

久しぶりに面白い本を読んだので紹介させてください。

面白いとは書きましたが、お腹を抱えて笑ったり、ドキドキを感じたり、ワクワクしたりというような本ではありません。なんというか、かんというか、うまく説明できないんですが……


あー、語彙力がないな!(笑)


「語彙力を鍛える」
光文社新書 石黒圭
f:id:ta9mi3:20201125224152p:plain:h320

ブログ、仕事で作るドキュメントやメール、Twitterなどなど。文章を書く機会はたくさんあるのですが、上手く伝わる言葉を見つけるのが苦手なんです。さらに、「この使い方であっているんだっけ?」という不安もあって、辞書を引く回数も多め……。


語彙力を身につけたいなーと思って、最近それに関する本を何冊か読みました。


どちらかというと「こうやって語彙を増やそう」というテクニックに近い内容の本がほとんどだったんですが、この本はテクニックというより、もっと言葉の本質に迫っている感じがしました。


この本は、全3章で構成されています。

第1章 語彙についての基礎知識
第2章 語彙の「量」を増やす
第3章 語彙の「質」を高める

第2章は語彙の量の増やし方、第3章では精度の高い語彙の運用方法について記載されています。


ところどころに現れる設問や例文、解説などが本当に面白いんですよ。全体を通して「ですます体」で書かれているので押しつけがましさを感じないということもあり、自分だけに向かって行われる日本語の講義を、相槌を打ちながらのんびりと受講する贅沢な感覚。日本語って面白いなぁと思うと同時に、改めてその難しさも思い知らされた気がします。


コンビニで働く日本語が話せる外国人、マジ、リスペクト(語彙力


あとがきも、また良かったんですよ。一部を引用します。

筆者である私がどちらを重要視しているかというと、「語彙の質」です。「語彙の質」は、読者の心に届くかどうかという定規で測られます。だとすると、偉そうな言葉も凝った言葉も、威勢のいい言葉も必要ありません。ごく普通の地味な言葉で十分です。

本書は、

  1. 言葉の形に価値があるという「信仰」
  2. 言葉の形を変えれば中身まで立派になるという「幻想」
  3. 目を惹く表現を生みだせれば偉くなれるという「風潮」

という、言葉をめぐる現代社会の病と戦うために書きました。

たくさんの単語を覚えたくて「語彙力」というキーワードの本を読みましたが、単に覚えれば良いというわけではないんですね。

大切なのは、その場にふさわしい言葉を選んで紡ぐこと。そういうことだと理解しました。

違うかな?

PCSX2 v1.6.0で風雨来記(PS2版)を動作させる方法

■はじめに

家にPS2本体があるんですが、ドライブの調子が悪く、ディスクを読み込むのに延々と待たされるんですよね。

PCも新しくしたことだしエミュレータで動かしてみたらどうかと思い、PCSX2というPS2エミュレータを使用してみました。しかし、風雨来記が動かなかったんですよね。タイトルは表示されるものの、ゲームを開始しようとすると画面が真っ暗なまま音楽もおかしくなります。

ネットを探してみたところv0.9.6なら動作するという書き込みを見つけたので、試してみました。


f:id:ta9mi3:20201011100303p:plain:w640

f:id:ta9mi3:20201011100329p:plain:w640


うう……起動することは起動するけど、なんか横線が表示されるのが嫌だ……。設定や環境の問題かな?

というわけで、現行のv1.6.0で動作できないかどうか色々と試してみたところ、とりあえずゲームが遊べるようになったので手順を公開しておきます。ただし、最後まで遊んだわけではないので、途中でおかしくなる可能性はありますが、その点はご了承ください。

■動作確認環境

以下の環境で動作することを確認しました。

■手順

1. ゲームを起動します


f:id:ta9mi3:20201011101759p:plain:w640


2. セーブステートを実行します
[ファイル]→[セーブステート]の順にPCSX2のメニューを選択し、ゲームの実行状態を保存してください。


f:id:ta9mi3:20201011101956p:plain

f:id:ta9mi3:20201011102018p:plain:w640


保存されたファイル名を確認してください。括弧内の数値を後で使用します。
ところでいま気が付いたんですが、SLPMの番号がnice price!版じゃなくて通常版になってますね。

3. テキストファイルを作成する
テキストエディタ―を起動し、以下の内容のファイルを作成してください。


f:id:ta9mi3:20201011103900p:plain

【コピペ用】

gametitle=Fuuraiki: PlayStation2 nice price!(SLPM-66991)
comment=Play Game
patch=1,EE,00231218,word,8c620001

4. テキストファイルを保存する
作成したファイルを保存してください。


f:id:ta9mi3:20201011104317p:plain:w640

保存先:PCSX2をインストールした場所にあるcheatsというフォルダ
ファイル名:手順2で確認した括弧内の値.pnach (この例だと37CA944E.pnach)

5. チートを有効化する
[ファイル]→[チート有効化]の順にPCSX2のメニューを選択し、「チート有効化」にチェックが入った状態にしてください。


f:id:ta9mi3:20201011104624p:plain


6. ゲームを起動する
さて、ゲームを起動してみましょう。
先ほどのファイルが上手く読み込まれると、PCSX2のコンソールログに以下のようなメッセージが表示されていると思います。


f:id:ta9mi3:20201011110630p:plain


ゲームを開始すると……


f:id:ta9mi3:20201011110657p:plain:w640


無事に始まりました。横線も無くていい感じです。

ゲームを進めるとフェリー内で最初の記事を書くシーンがあります。その後に画面が暗転するのですが、そこでしばらく何の反応もなくなったため止まったかと思いました。スタートボタンを押したら先に進んだので、動かないなーと思ったら、いろいろと試してみると良いかと思います。

どうしてもダメなら、頑張って実機で遊びましょう。


なお、今回のチートファイルを作成するにあたり、以下のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

pcgamer-12.com

入院してました

先週の月曜日から水曜日まで、狭くなった腸を拡げるために入院をしてきました。

今回の日程

  • 月曜日:午後から入院
  • 火曜日:内視鏡による拡張
  • 水曜日:お昼ごろ退院

内視鏡で腸内を診るので、直前に下剤を飲まされるんですよ。腸内がきれいにならないと下剤を追加されたり、腸の中をお湯で洗われるという悲しい事態になってしまうので、週末からエレンタール中心で消化の良いものを食べるようにしていました。

月曜日

入院受付は12時半から。入院先の病院まで遠いのと、途中でお昼ご飯を食べていく必要があるので家を9時半前に出発。病院の最寄り駅まで移動し、うどん屋で少々早めのお昼ご飯。今回の入院では退院の朝まで食事は出ないだろうなと予想していたので、これが最後の食事になります。

とはいえ、先ほども書いたように内視鏡の前日ということもあり、かけうどんだけにしておきました。寂しい。

ごはんを食べた後、病院に向かうバスに乗っていたらなんとなく気持ちが沈んできました。いつもの病院だし、入院にも慣れているけど、これはいったいどうしたことか。

入院の手続きをして、胸とお腹のレントゲン、心電図、採血。それから血が止まるまでの時間を計る検査をしました。それが終わったら病室へGo。今回はいつもと違い、消化器外科の病棟でした。男性の看護師さんが多かったのは外科だからかな?


f:id:ta9mi3:20201007185422j:plain:w480


すぐに点滴を開始。毎度のことながら針を刺すのが難しいらしく、右腕で2回、左腕で1回失敗されました。最終的に左手の甲に入れてもらって完了。こればっかりは仕方がない。


f:id:ta9mi3:20201007185508j:plain:w480


そうそう、クスリをちゃんと飲んだかどうか看護師さんがチェックするのですが、「○○さんは若いからご自身で管理できますよね」と言われました。もういい歳なので「若い」と言われるのがどうにも解せぬ。

夕方頃に外来を終えた主治医の先生と少し話をして、月曜日は終了。消灯まで本を読んで、錠剤の下剤を2粒飲んで就寝。

火曜日

夜中に何回か目を覚ましたけど、ちゃんと眠れました。入院歴が長すぎてほぼ我が家のようなくつろぎっぷり(笑)

9時ぐらいから下剤を飲み始めます。


f:id:ta9mi3:20201007185548j:plain:w480


味は、小梅ちゃんという飴に近いです。ただし、大量に飲むのでうんざりします。
週末から気を付けていたおかげで、すぐにお腹の中がキレイになりました。内視鏡室に呼ばれます。

で、もろもろの準備を終え、診察台の上で点滴の管から薬剤を投与されたところで記憶がプッツリと無くなりました。

終わった後の記憶もいまいちハッキリしないんですよね。いつもなら拡張が終わった後、病棟に戻るためにストレッチャーに移動するところあたりから記憶が戻るのですが……。

病室のベッドでひと眠りしたあと、主治医に検査中の写真を見せてもらいました。今回は18mmまで拡げたそうです。治療中、かなり痛がっていたらしいですが記憶がなく……へんなことを口走っていたらどうしよう……。

水曜日

昨晩も何回か目を覚ましましたが、睡眠不足という感じでは無かったです。
そして待ちに待った朝ご飯。


f:id:ta9mi3:20201007185646j:plain:w640


少しお腹が張る感じがあったのとトイレが近くなったのが気になりましたが、特に痛みはなかったので、予定通り退院することに。

次回の外来までのクスリを貰い、会計を済ませて帰宅の途へ。二泊しかしていないのに、なんとなくフワフワとした感覚。あと、体力も意外と無くなりました。


f:id:ta9mi3:20201007185735j:plain:w640
今回は行きも帰りも晴れていて良かった


これを書いているのは退院してからちょうど1週間後なのですが、生活も元に戻っており、入院していたことが遠い昔のことのような気がします。というか、本当に入院したのかな?

腸閉塞になって緊急入院すると半月程度は休むことになるため、次回もこんな感じで予定入院で済ませられるようにしたいところです。

地球に開いた穴(Microsoft Flight Simulator)

北極と南極には大きな穴が開いていて、地球内部の世界と繋がっている

というのは地球空洞説ですが、ブラジルに大きな穴が開いているという話をTwitterでみかけたので、実際に見に行ってきました。

ええ、Microsoft Flight Simulatorの話です(笑)


f:id:ta9mi3:20201003215659p:plain:w640


おおー、本当に地面が凹んでいる。


f:id:ta9mi3:20201003215822p:plain:w640


穴の底に見えるのは滑走路です。

オーストラリアのメルボルンにある超高層住宅もそうだけど、こういう場所は探せばまだまだあるんだろうな。

ついでに、日本もちょっと飛んできました。


f:id:ta9mi3:20201003221609p:plain:w640
軍艦島


f:id:ta9mi3:20201003221649p:plain:w640
徳島の東横イン阿波踊り会館


f:id:ta9mi3:20201003221742p:plain:w640
夕暮れの徳島駅


f:id:ta9mi3:20201003221815p:plain:w640
明石海峡大橋


今日はなんだかシミュレータの調子が悪く、マップやラジオのウインドウを開こうとするとゲームが強制終了してしまうことが複数回ありました。

みなさんは大丈夫ですかね?